HOME > シンポジウム > シンポジウムのご案内(開催済みシンポジウム)

シンポジウムのご案内

2008年11月8日(土)

開催江戸東京観光舟運シンポジウム

東京の都心は、江戸時代から続く歴史文化の集積地です。隅田川・神田川・日本橋川・芝浦運河など、水の都東京を代表する地域でもあります。江戸東京の観光資源としての舟めぐりを広く都民に伝えるため、国内外の観光舟運に着目し、舟運の楽しさ、観光としてのありかた、将来の可能性、各国の観光舟運の事例について紹介しました。

○開催場所:東京国際フォーラム?ホールD
○主??催:江戸東京再発見コンソーシアム
○協??力:東京都、中央区
○後??援:(財)リバーフロント整備センター、NPO法人 日本水フォーラム、江戸日本橋めぐり事務局、日本橋川・地域再生ネットワーク(JRRN)他

開会

開会挨拶?NPO法人?理事?喜多隆正
来賓挨拶?東京都産業労働局観光部 副参事?山口紀子

記念講演

「江戸東京・私と川」?落語家?林家木久扇

基調講演

「江戸東京舟運に期待する」?NPO法人都市環境研究会会長・日本大学名誉教授?三浦裕二
「テムズ川観光舟運の今日」?インランドウォーターウェイズ副会長?デイビッド・エドワーズ・メイ

事例紹介

【タイ】チャオプラヤ川の観光と舟運
 Chao Phraya Express Boat 会長?スパパーン・フィチャイロンナロンソンクラム
【台湾・高雄】台湾高雄の観光と舟運
 高雄市政府工務局 前局長?陳?繼志
【東京】日本橋観光舟運の計画
 日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会 会長??橋本?敬
【大阪】大阪観光舟運
 大阪水上安全協会会長・大阪水上バス社長?山田一信
【徳島】徳島の観光舟運
 NPO法人新町川を守る会 理事長?中村英雄

総合討論

江戸東京の観光と舟運の可能性