HOME > 街めぐり > 勉強会

勉強会

江戸再発見コンソーシアムでは、舟めぐりや街めぐりを連携させた広域的な観光集客事業を目指し、魅力的な観光めぐりを展開したいと考えています。
そのために、各方面で第一線で活躍されている講師の方をお招きし、勉強会を開催しています。

第1回街めぐり勉強会(平成20年12月11日開催)
テーマ:江戸のオリジン― 江戸下町の成立と町衆の生き方について ―
日本橋地域で街めぐりを展開している川崎晴喜先生をお招きし、「江戸のオリジン」と題して「下町」や「町衆」をキーワードにした江戸の成立ちなどについてご紹介をして頂きました。
概要:1.下町とはなにか、2.下町の三大繁華街、3.江戸っ子の生き方・考え方
講師:日本橋めぐりの会?代表?川崎晴喜
講師プロフィール
昭和31年愛媛生まれ。歌川広重の大ファン。日本橋活性化フォーラム分科会メンバー、日本橋めぐりの会代表。400年間の「日本を」形作ってきた社会の中心に位置する大切な町「日本橋」の江戸から続く歴史と活力を伝えるために、「日本橋にゆかりの人」が「自分の大好きな日本橋」への思いを語り、「日本橋ならではのもの」を見せ、知らせ、味わっていただくことで「よりよい日本橋」をできるだけ多くの人と一緒に作っていこうと「日本橋めぐりの会」を立ち上げ、年間700名以上の集客を得ている。他にも日本橋地域活性を目指し、老舗の顔力やシャッターチャンスプロジェクトなどを企画・運営している。
第2回街めぐり勉強会(平成21年2月13日開催)
テーマ:まち歩き市民ガイドの現状を考察して
「グループタウンウォッチング」を立ち上げ、東京を中心に130コース以上の街めぐりを展開している前田波留代先生をお招きし、「まち歩き市民ガイドの現状を考察して」と題して「まち歩きの現状」や「今後のまち歩きガイド」などをキーワードにしてご講演をして頂きました。
概要:1.まち歩きガイド本から見るまち歩きの現状、2.都内及び周辺の街のまち歩きガイド組織、3.全国の特徴的なまち歩きガイド組織、4.これまでのガイド案内を体験して、5.多様化する今後のまち歩きガイド
講師:グループタウンウォッチング?代表?前田波留代
講師プロフィール
1992年に、20歳代から700歳代の首都圏にお住まいの方が参加されている会員制まち歩きの会であるグループタウンウォッチングを設立し、毎月1つの街を見て歩いて15年、これまで東京を中心に約130タウンコースを開設してきた。コーディネーターが、街の名所旧跡・文化施設も含め、個人では見学しにくい所や、グループでないと行けない所をご案内して効率よくウォッチングしている。主な著作に「タダで楽しむ東京ライフ」など。
第3回街めぐり勉強会(平成21年2月25日開催)
テーマ:飯田橋・水道橋?実地編??街歩きの楽しみ方?
第2回目に引き続き「グループタウンウォッチング」代表の前田波留代先生をお招きし、「飯田橋・水道橋実地編」としてフィールドワークを通じた街歩きの楽しみ方をご紹介頂きました。
コース概要:1.お茶の橋口?コインロッカー前集合→2.水郷給水所公苑→3.金比羅宮→三崎稲荷神社→アイガーデンエア→東京大神宮→ルーテル教会→築土神社→築土神社解散
講師:グループタウンウォッチング?代表?前田波留代
写真右:第2回街めぐり勉強会
写真右:第3回街めぐり勉強会