HOME > 舟めぐり > 江戸東京号について

各地域の特色を活かした街めぐり事業 江戸東京号について

江戸東京号

お江戸日本橋舟めぐりで使用する江戸東京号はアメリカカリフォルニア州にあるボートメーカー Duffy Electric Boat社製の「電気ボート」です。モーター音がほとんどしないため、自然音を楽しんでいただける上、排気ガスも出さないので、環境にもやさしいボートです。是非一度ご乗船下さい。

冬の江戸東京号

写真

冬の舟といったら「寒いのでは?」とご心配される方もいらっしゃいますが江戸東京号は屋根があり、全面窓で囲まれている上、ストーブも常備しておりますので冬でも快適に舟めぐりにご参加いただけます。
四季の中で最も空気が澄み、川面ではゆりかもめが優雅に遊ぶ冬の日本橋川に是非一度遊びに来て下さい。

夏の江戸東京号

写真

真夏の暑い時期、どこへ行っても蒸し暑くて嫌だ!という方は、お江戸日本橋舟めぐりへお越しください。水辺空間は、どこかひんやりと心地よく、真夏の暑さを忘れさせてくれます。
江戸東京号の屋根は直射日光を遮り、全面オープンになる窓からは風を感じる事ができます。
また、夏場は日本橋川を泳ぐボラやスズキ、鯉などの魚や亀などの水辺生物に多く出会えます。

春・秋の江戸東京号

写真

言うまでもなく、行楽日和・舟日和の多い春と秋。江戸東京号から見る東京の春は桜が咲きこぼれ、秋には紅葉もお楽しみいただけます。  是非、春夏秋冬、季節をかえて遊びに来て下さい。お待ちしております!