HOME > 伝統文化・工芸講座 > 味?江戸和菓子

伝統工芸を次世代に継承する事業

伝統文化・工芸講座

伝統文化・工芸講座は全て終了しました
沢山のご参加ありがとうございました

味?江戸和菓子 江戸っ子とお菓子

  安政四年創業-今に江戸の味を伝えている、日本橋の和菓子の老舗・榮太樓總本鋪。創業時代の名代「金鍔(きんつば)」をはじめ、甘納豆の元祖「甘名納糖」など、江戸時代から続く伝統の和菓子の多くが世の中に送り出されてきました。季節感と洒落をなによりも大切にした江戸の人々の感性に、お菓子を通じて触れてみませんか?
 和菓子の老舗から、伝統の和菓子作りと、その色や形に込められた意味を学びます。

【知と技を感じる】 「和菓子に感じる江戸の粋 
?老舗の職人と作る 季節の生菓子編?」 ?色と形の意味を学ぶ?
日   時 11月14日(土) 15:30?17:00
参 加 費 ¥3,500(テキスト、講習代、和菓子材料費、お茶付)
定   員 20名様
会   場 榮太樓總本鋪 日本橋本店
【知と技を感じる】 「和菓子に感じる江戸の粋 
?老舗の職人と作る 打菓子編?」 ?色と形の意味を学ぶ?
日   時 2月上旬予定 お問い合わせ下さい。
参 加 費 ¥3,500(予価)(テキスト、講習代、和菓子材料費、お茶付)
定   員 20名様
会   場 榮太樓總本鋪 日本橋本店
お申込は江戸東京再発見コンソーシアム(03-3668-0700)までお願いします。